Loading

お知らせ一覧

自筆証書遺言の保管制度

2020年7月10日から、法務局において自筆証書遺言を保管してくれる制度が始まります。これまでは、せっかく遺言書…

融資を受ける際の自己資金について

日本政策金融公庫や銀行から融資を受ける際に、自己資金をいくら用意すべきか悩むことがあると思います。自己資金は多け…

技術・人文知識・国際業務カテゴリー要件の緩和

就労ビザの一つである、技術・人文知識・国際業務(技・人・国)において、就労資格の認定申請を行う場合、会社の規模に従いカテ…

保証意思宣明公正証書

民法が改正され、事業用融資の保証について、公証人が保証人になろうとする者の意思を確認する手続きが新設されました。…

短期滞在ビザの延長申請

観光や親族訪問など、短期滞在ビザで日本を訪れている外国人やそのご家族の方から、短期滞在ビザの延長について相談を受けること…

運転資金・設備資金の融資(公庫・制度融資)

経営者が新規事業を始める際に、最も気になるのが事業のための資金ではないでしょうか。事業のための資金を金融機関から…

相続や会社合併の際、著作権登録が必要になりました

著作権法の改正により、令和元年7月1日以降に行われる遺産分割や相続分の指定などの際、法定相続分を超える部分についての著作…

平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の二次公募

ものづくり補助金の二次公募が開始されました。https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/…

建設業許可取得の要件

建設業許可を受けるには、大きくわけて5つの要件が必要です1 経営業務の管理責任者がいること2 専任技術者…

配偶者居住権

近年の相続法の改正によって、相続手続きが大きく変わりつつあります。なかでも、2020年に施行が予定されている、配…

さらに記事を表示する
PAGE TOP